あたし、歌、あなた、恋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「君へ。」
君との繋がりはふとした時に生まれて
気がつけば隣に居たね

でも そんな単純な運命の赤い糸は
気がつけば消えていたんだね

ねぇ もしあたしたちの出会いが
もっと難しいものだったら
今でも二人 笑い合えてたのかな

教えてほしかった 本当の愛を
あたしはまだ子供だから 知らないの
教えたかった 本当の愛を
君はもう大人だから 知ってるのかな?

でも これだけは信じて欲しい
あたし 君を アイしてた

スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「教室の君。」 | 一歩、前へ。 | 「青い。」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 一歩、前へ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。